中学生になってウデとスネの無駄毛を気にするように

無駄毛の処理は、中学生のころからするようになったのです。

初めに行ったのは、脇毛の処理でした。

ちょっとだけ伸びてきたわき毛を恥ずかしく思い、すごく気になったのです。

普通の剃刀で、少しずつ剃っていきました。

鏡に映したり、ワキを直に見ながらやっても見え辛くて大変でした。

中学生になると、ウデとスネの無駄毛を気にするようになりました。

衣替えで夏の制服に変わって、恥ずかしい気持ちになりお風呂に入ったときにT字の剃刀を使って処理をしました。

自分自身は、毛の色が濃い黒色で、太い為ムダ毛処理が必要でした。

だけど、失敗したことがあって肌を傷つけてしまいました。

色々なところから血が出てしまい、翌日はばんそうこうを貼りました。

みんなに心配されてすごく恥ずかしかったです。

今度は違うやり方でむだ毛をお手入れする事にしました。

脱色です。

全く痛みはなく、ムースを付けてしばらく待つと毛の色が金色になったのです。

元々の黒い色より目立つことは無いので満足感がありました。

剃って処理した場合生え始めがジョリっとします。

無駄毛の処理の仕方って難しいですよね。

私の願いは朝も早くからムダ毛の処理に手間取らない肉体になりたいってことです。

あたしは無駄毛が濃いため、毎日のように目が覚めたら鏡台の前でムダ毛チェックをするのです。

そして無駄毛が発毛していたら始末するようにしています。

けれどもこの事がすごくイヤで、中止したいくらいなのです。

物ぐさなので、毛の始末が煩わしいのです。

早めに起きてもむだ毛を始末する必要があるので、お出掛けの準備をするまでにタイムロスが生じます。

このことがともかく面倒で、問題点として捉えています。

朝も早くからムダ毛処理に勤しまなくてもいい体になりたいというのはその為なのです。

無駄毛ケアに煩わせられなければその時間分寝られるし、少しは余裕をもって支度が出来ます。

ということで自分は無駄毛を全部除去したいんです。

相次いで伸びてくる不要な毛が金輪際伸びてこないようにしたいんです。

それがとにかく理想です。

この願いが叶うならワタシは現在のように窮屈な生活をしなくていいのになと思っていて、ムダ毛が無くなることを切望しています。

金輪際不要な毛が成長してこない身体になりた~い!昔から、ムダ毛に悩まされてきました。

殊に、脛毛が大変なのです。

剃刀で剃ってきたからなのか、皮膚が固くなってしまって、埋没毛になってしまったんです。

現時点では生えてくるムダ毛のほとんどが埋没してしまいました。

掘って出そうとすれば傷跡が残ったり、陥没した状態で残ってしまうため、極力掘り出したくはないのです。

ですが、埋もれ毛ができると痒くなってくるし、スカートを履いたときにも分かってしまうのです。

あと、埋もれた無駄毛で気を付けなければいけないのは黴菌が入らないようにする事です。

埋もれ毛を掘り起こしたときにバイ菌が入ってしまうと、赤く腫れてしまうこともあります。

そしたら、何かに軽く触れただけで痛みがあったりして、座れなくなったりします。

脛の埋もれ毛をなんとかできないかとは思っているのですが、どのように処理をすればいいのか分からないのです。

エステサロンを利用したくても、このままの状態だと恥ずかしいので行けないのです。