左右どちらかに重心を置いたままにしないことを注意して生活

同じような体勢でずっといる事は身体に悪いですね。

おんなじ体勢&姿勢を継続しているとカラダに負の影響があります。

突っ立ている時はあの「休め!」の姿勢ですね・・・。

カラダの軸がずれた右か左の足をななめ前に出すあの立ち方です。

あの立ち方をする事が「休め」になるなんて本当におかしいです。

かえって疲れますから・・・。

さて、あたしは美を追求することを四十歳半ばになっても常に考えています。

何故諦めていないのかと言えば今の4、50代ってキレイな女性がいっぱいいるからです。

同じ年なのに年下に見える女性なんて沢山います。

私の友達というと40~55歳くらいの方が少なくないのですが30代に見える人もたくさんいます。

若々しい見た目の友人が大勢いますが老けて見えないコツを尋ねると全員が申し合わせたように「正しい姿勢」の事をいいます。

背筋を伸ばすことや左右どちらかに重心を置いたままにしないことを全員注意して生活しているのです。

さすが!って感じです。

「健康的な姿勢」は人をキレイに見せるんですね。

わたくしが美容面において注意しているポイントはお通じを良くしておくということ。

外出先で食べてばかりだったり、野菜の摂取量が少ないとお通じが悪くなってその後は肌荒れも始まるので食べ物に注意しています。

ふんだんに「食物繊維」を含んだ野菜料理をちゃんと一品作ります。

そして、冷たい野菜類だけではなく一回で大量に口にできる温野菜も多く口にします。

あとは腸内の環境を整えるために甘味のないヨーグルトを日課として摂っています。

ですが飲み会が多い時期はベジタブルドリンクにヨーグルトジュースを同量ずつ混ぜて朝食時に摂っています。

これまではお野菜の飲み物をこしらえていたんですが、ジューサーをその都度手洗いするのも大変だったので買った物でよしとしています。

あとお肌のカサカサ防止のため秋から春にかけては低湿度にならないように心掛けています。

「湿度」が50%から60%の間に保持できるように心掛けています。

さらには、乾燥を感じ始めると口の奥が炎症をおこすのでぬるま湯をのんだりしています。

低湿度だと肌が荒れて「シミ」「シワ」を招いてしまうので気を使っています。

四十代前半からお肌の調子が芳しくありません。

就寝時間が遅れや不規則なお通じのせいだと自分の中で分かってきました。

とりわけ便秘は顔にブツブツができるしファンデのつきも良くなくなるし体調不良にもなります。

ですから目下美容的に最も注意しているのが「便通」です。

朝、時間にゆとりのある仕事が休みの日は用を足したくなったら行けばいいって感じですが仕事のある日は時間に余裕がないので意識的に促さないと排便できないのです。

まず少しばかり早く起きるようにしていっぱいお水を摂取します。

すぐには出ないのでその時点からちょっと出待ちしないとならないのが時間との勝負です。

ですが出来るだけ便通をよくしないとますます便秘がひどくなりスキンコンディションが悪くなり、ブツブツが出来ちゃいます。

また食事内容にも配慮していて「太るからあまり食べない」というような意識はなくて、野菜類を沢山摂取するようにしています。

私的にはほうれん草がとくに快便に役立ってくれていると思います。

基本的に便秘体質で絶えず気に掛けていないとすぐ溜ってしまうので今後も気を付けていきたいです。